1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber Eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をキャンセルする方法
Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をキャンセルする方法

こんにちは、ランボルギーニ貰いたいみりんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとしてお仕事をしている中で、やむを得ず配達をキャンセルする必要がある場合が出てくるかもしれません。

事故や、その他トラブルなど、様々な理由でキャンセルは発生する可能性があります。そんな時にどのように対処するのが適切か、詳しくご説明いたします。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

配達パートナーが配達をキャンセルする場合

「キャンセル」とは、配達リクエストを受け付けた後、配達をキャンセルした時の事を指します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達を受付た後にやむを得ず配達をキャンセルすることは可能です。配達途中で問題が起き、配達をキャンセルするべきか迷った時には、サポートセンターへ連絡をすることをオススメします。

配達パートナーが引き受けた配達をキャンセルした場合、レストランパートナーと注文者の双方の体験の質が定価します。やむを得ずキャンセルしなければならない場合はあるかと思いますが、キャンセルを最低限に留める事に注力しなければなりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)自体の信頼性の維持、配達パートナーのアカウントを継続して利用するためには、キャンセルを最低限に抑える必要があることを心に留めておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をキャンセルする方法

「レストランで注文品を受け取る前に配達をキャンセルする」方法と、「注文品集荷後、注文者に注文品を届ける前に配達をキャンセルする」方法の2つのキャンセルについてご案内します。

レストランで注文品を受け取る前に配達をキャンセルする

1)レストラン名をタップ

画面下部にある「レストラン名」が記載されている部分をタップし、配達の詳細のウインドウを引き上げて表示させる

2)丸い赤のアイコンをタップ

画面左下にある丸い赤のアイコン(エクスクラメーションマークが入った白い三角形が中にあるもの)をタップします。

3)起きた問題を選択する

「問題を報告する」ウインドウ上の、「どのような問題がありましたか?」というセクション下にある問題を一つ選択する。

  • 乗車位置がわからない→レストラン場所が分からない場合の選択肢ですが、キャンセルせずサポートに連絡が必要
  • 遠く離れすぎている→レストランの場所が離れ過ぎている場合の選択肢
  • 待ち時間が長すぎる→レストランに到着したのに、料理ができておらず10分以上待たされている場合の選択肢
  • 配達業務を希望しない→誤って注文を受けてしまった場合など
  • 商品が大きすぎる→注文品が配達用バッグに入り切らない場合は、キャンセルせずにサポートへ連絡が必要
  • その
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

注文品集荷後、注文者に注文品を届ける前に配達をキャンセルする

1)「〇〇○へ配達に向かっています」をタップ

画面下部にある「(注文者名)へ配達に向かっています」という部分をタップして、配達の詳細情報のウインドウを引き上げる。

2)丸い赤のアイコンをタップ

画面左下にある丸い赤のアイコン(エクスクラメーションマークが入った白い三角形が中にあるもの)をタップします。

3)起きた問題を選択する

「どのような問題がありましたか」欄に記載されいている、キャンセルを希望する理由を選択します。選択するとキャンセルすることはできますが、理由によっては下記を参考に対応が必要な場合があります。

  • 注文者が見つからない→配達をキャンセルせず、「指定された配達先に注文者がいない場合」の手順を踏んでください
  • 適切に受渡し出来る場所が見つからない→配達をキャンセルせず、指定された受渡し場所に問題がある旨を注文者に連絡してください
  • 商品を紛失した→キャンセル後、必ずサポートセンターに連絡してください
  • 商品が破損していた→配達をキャンセルせず、まずサポートセンターへ連絡してください
  • パッケージに誤りがある→レストランで異なる商品番号の商品を受け取ってしまった場合の選択肢です。配達をキャンセルせずサポートセンターへ連絡してください

4)配達をキャンセルする

起きた問題の選択肢を選ぶと、「配達をキャンセルしますか?」とう表示が出てくるので、「はい、キャンセルします」を選び、キャンセルをします。

配達のキャンセル率について

配達パートナーの「キャンセル率」は、配達パートナーが受け付けた配達の合計数の内、キャンセルした配達数に基づきます。

たとえば、配達パートナーが100件の配達を受け付け、そのうち4件をキャンセルした場合、配達パートナーのキャンセル率は4%となります。Uber Eats(ウーバーイーツ)から、高評価とされる配達パートナーのキャンセル率は5%以下です。

キャンセル率があまりにも高い場合は、対象となる配達パートナーのアカウントを停止される事がありますので、キャンセルを行う際には注意が必要です。

まとめ

配達パートナーがお料理を運ぶ事を中止することを、「配達のキャンセル」と言います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達を受付た後にやむを得ず配達をキャンセルすることは可能です。配達途中で問題が起き、配達をキャンセルするべきか迷った時には、サポートセンターへ連絡する事が重要です。

キャンセルを連発してしまうと、Uber Eats(ウーバーイーツ)で集計されている「キャンセル率」が上がってしまいます。過度に配達おにキャンセルを行うと、アカウントの停止措置が取られる可能性があるので注意が必要です。

まだ、配達パートナーに登録していないという方は、以下のバナーから登録することができます!招待コードの所に、【cv0hc3】を入力お願いします。

⇩  ⇩  ⇩

【a】Uber Eats 配達パートナー募集