1. HOME
  2. フードデリバリー頼んでみた
  3. Uber eats
  4. 【クロニックタコス】で、【メキシカンブリトー】を頼んでみたよ。
Uber eats

【クロニックタコス】で、【メキシカンブリトー】を頼んでみたよ。

 
 
 

こんにちは、グルメライターのコヅルです!
今回は、前回おいしかった【クロニックタコス 新宿店】で、【メキシカンブリトー】を、Uber Eatsで注文してみた食レポをお届けします!

注文したお店『クロニックタコス 新宿店 』

クロニックタコス 新宿店 CHRONIC TACOS SHINJUKU

『クロニックタコス』は、アメリカやカナダで50店舗以上を展開する人気のメキシカン料理店。満を持して、2018年、日本に上陸しました。お店のスタイルは、Made to Order(注文を受けてから作る)で、新鮮な本場のメキシカンを食べられると話題になったことも記憶に新しいです。

Uber Eatsでは、ブリトー、ボウリトー、クロニックサラダ、クロニックフライ、ナチョスが選べます。
 

Uber Eatsのメニューページはこんな感じです。

今回頼んだ商品『メキシカンブリトー』

引用:店舗ホームページより

ブリトーといえば、タコスに並んで知名度の高いメキシコ料理。たっぷりの野菜とお肉が包まれていて、一見小さく見えても中身がぎっしり入っていて、意外とお腹いっぱいになっちゃいますよね。

ちなみに、

・パクチーなし
・オニオンなし
・ライムなし
・レタスなし
・キャベツなし


を選ぶことが出来て、

<ソース1>
・グリーンサルサ(青唐辛子ベース、中辛)
・レッドサルサ(赤唐辛子ベース、大辛)
・ピコデガヨ(店内仕込!フレッシュトマトのサルサ※オニオン入り)
・ワカモレ(店内仕込!フレッシュアボカドのサルサ※トマト・オニオン入り)


こちら(↑)の「ソース1」と、

<ソース2>
・サワークリーム
・バハソース


こちら(↑)の「ソース2」からそれぞれ1つずつ選ぶことが出来ます。ソースはお好みで選んでいただきたいのですが、私のオススメは、「 グリーンサルサ(青唐辛子ベース、中辛) 」と「 バハソース 」の組み合わせです。

実際に届いた商品

商品は、このような『クロニックタコス』のロゴが入った袋に入れられてきます。
 

商品以外に入っているのは、プラスチックスプーンと、お手拭きと、ナプキンの3点。
(注意:スプーンが2つ入っているのは同僚の分も注文したからです)
 

ブリトーを注文すると、チップスが付いてきます。
 

中身はこんな感じ。こうやって画像でみると量が少ないように見えますが、どっこいところが意外と量があるのです。
 

トマトディップソースにつけて、食べます。
 

ブリトーはこのように包まれています。
 

中身はこんな感じ。
 

メキシカンブリトーの断面。ぎっしりと食材が詰め込まれています。ちょっと前にも書きましたが、結構お腹いっぱいになる量です。
 

食べてみた感想

うん、安定の『クロニックタコス』でした。やっぱり美味しいです。

ここのお店でのメキシカンブリトーは初めてだったのですが、トルティーヤの皮の中にライスが想像以上に詰まっていて。最初は「小さいし、足りるかなー」と思っていたのですが、ぎっしり具が詰まっていて、お腹いっぱいになりました。チップスの量も多いんですよ。なので、満足度は高いかなーという印象です。

サルサチップスは、本場っぽい味で。トマトディップソースが付いているのですが、付けなくても美味しいです。
 

まとめ

<商品・お店の良かったところ>
◎安定のおいしさ!ちょっと高めだけど元が取れる満足度!
◎梱包がきちんとされていて、いままで商品がくずれていたことがない!
◎カテラリーがきちんと付いている!
◎野菜もシャキシャキしている!

<こうしてくれるともっと良いポイント>
◎ソースが選べるのはいいけど、もうちょっとくわしい説明がほしい
メキシコ料理のソースがよく分かりません。「どういう風味を楽しみたいときは、コレとコレの組み合わせ」みたいな例があると分かりやすいかも。
 

『クロニックタコス 新宿店 』に来店するときのアクセス

店名:
クロニックタコス 新宿店

住所:
東京都渋谷区代々木2-7-2

営業時間:
11:00~23:00(L.O.22:00)

アクセス:
新宿駅南口より徒歩5分
 

メキシカンではずしたくないなら、『クロニックタコス』はオススメです!