1. HOME
  2. フードデリバリー頼んでみた
  3. Uber eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)で、【クロニックタコス 新宿店】のメキシコ料理【オーシーボウリトー】を頼んでみたよ!
Uber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、【クロニックタコス 新宿店】のメキシコ料理【オーシーボウリトー】を頼んでみたよ!

 
こんにちわ、午後@ねむ子です!

今回は、メキシコ料理が食べたくなったので、新宿近辺で話題のメキシコ料理のお店に、Uber Eatsでランチを注文したよ!今回も、ねむ子流の食レポをお届けします!

ちなみに、

「ボウリトー」とはボウルブリトーのことであり、内容はタコライスみたい。つまり、オーシーボウリトーとは、メキシコ料理であり、チキンのタコライスのことだとか。なるほど、また1つアタマがよくなりました。
 
 

注文したお店はこちら(↓)

店名:クロニックタコス 新宿店
ジャンル:メキシコ料理、サラダ、チキン
配送料:290円

『CHRONIC TACOS(クロニックタコス 新宿店)』は、タコスをはじめとするさまざまなメキシコ料理が楽しめるお店みたいです。

ブリトー Burrito、ボウリトー Bowl-Rito、クロニックサラダ CHRONIC Salad、クロニックフライ CHRONIC Fries、ナチョス Nachosといったメニューを選べるみたいだったよ。
 
 

 
 

今回注文したのは、【オーシーボウリトー】

 
こちらです。
ちなみに、【パクチーなし】【オニオンなし】【ライムなし】【レタスなし】【キャベツなし】と、いろいろオプション指定ができるみたいですね。
 

 
オーシーボウリトーの場合、使用するソースも2種類選ぶことができました(下の画像を参照)。正直、どれが良いのか判断しにくいところですね。とりあえず、青唐辛子ベースの【グリーンサルサソース】と、ちよっと気になる【バハソース】にしてみました。
 

 
調べてみたのですが、【バハソース】とは、 フィッシュソテーと、マヨネーズベースのピリ辛ソースのことみたいですね。やみつきになる味とのこと。これは食べるのが楽しみです。
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 

で、【オーシーボウリトー】がやってきました!

こんな感じのかわいいロゴが入った紙の手下げ袋に入っていました。
 

入っていたのは、ライム2片と…
 

チップスにつけるトマトベースのサルサソース。
 

そして、お手拭きと、紙ナプキンと、フォークが入っていました。
 

容器はこんな感じ。意外と大きいです。そして、ずっしり重い。その理由は後ほど明らかになります。
 

いただきますっ!
 

オーシーボウリトーの表面はトマトとキャベツが覆っています。想像していたよりもずっと野菜が多くてヘルシーです。注文した2種類のソースがいい味のアクセントになっていて食が進みますね。
 

サラダの層を掘っていくと、お米が出てきました。ライムライスとブラックビーンズのコンビネーション。ライスは少しネバさがあるので、さわやかにした赤飯みたいな感じ。ブラックビーンズのスパイシーさと、2種類のソースのスパイシーさが、いい感じの波状攻撃を生んで飽きがきません。
 

ライムは、お好みに合わせて、オーシーブイリトーにかけてください。この酸味が口の中で味わいをさらに豊かにしてくれるみたい。
 

チップスは、トマトベースのサルサソースにつけて楽しみます。しかし、何も付けなくても美味しいです。ちょっと喉が渇いちゃうかな。
 

完食しました!
 
 

 
 

【まとめ】

<商品・お店の良かったところ>
(1)野菜が多くて、とってもヘルシー!
(2)オーシーボウリトーとチップスでお腹いっぱいに!
(3)ソースの組み合わせはいろいろ試したくなる!

<こうしてくれるともっと良いポイント>
『クロニックタコス』って、メキシカン版の『サブウェイ』みたいにいろいろ味のカスタマイズができるところが特長だと思うのですが、素人にはちょっと難しく、何を注文すればいいのか分からない敷居の高さを感じました。

「これを頼んでおけば間違いない!」といった初心者向けメニューとか、ソースの特長をいろいろと説明してくれるといいかも、と思います。
 
 

本日も、おいしくいただきました!