1. HOME
  2. フードデリバリー頼んでみた
  3. Uber eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)で【チキン+一日分の野菜カレー】を注文してみたよ!
Uber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)で【チキン+一日分の野菜カレー】を注文してみたよ!

 
こんにちわ、午後@ねむ子です!

小さい頃、野菜がキライでした。かじるとちょっと苦かったりして。どうしてこんなものを食べさせるんだと、親を恨んだこともあります。しかし、大人になった今、身体が野菜を欲しているのを感じます。野菜は人間に必要な食物なのです。

厚生労働省によると、成人が1日に必要な野菜の摂取量は350g。数字で見るとよく分かりませんが、サラダバーで1皿に野菜を盛った状態で120gといわれていますから、大体その3皿分が1日に必要な野菜ということになります。そう、結構、量が多いのです。そんなに食べられないよ!

しかし、人類はエデンの園で蛇にそそのかされて知恵の実を食べたアダムとイヴの末裔。逆境を知恵で乗り越えてきました。そして、1日に摂取すべき野菜をペロリと食べられる「野菜カレー」なる料理を生み出したのです。

てなわけで、

今回は野菜がたっぷり入ったカレーを、UberEatsで注文してみたってお話です。
 
 

注文したお店はこちら(↓)

店名:野菜を食べるカレーcamp代々木店
ジャンル:カレー
配送料:260円
 
 
 

注文したメニューは、チキン+一日分の野菜カレー

 
こちらのカレーですが、【カレールー】【ライスサイズ】【サイドメニューオプション】を選ぶことができます。

【カレールー】
・本店オリジナルカレールー(中辛)
・ザクザクスパイシールー(辛口) +100円
・マイルドチーズルー(甘口) +200円

【ライスサイズ】
・ライス普通盛(180g)
・ライス大盛(300g) +100円

【サイドメニューオプション】
・スパイシー鶏手羽煮込み(3本入り) +300円
・マメとコーンのサラダ +300円
・パクチー +300円
・黒烏龍茶 +180円
・緑茶 +150円
 
今回は、【 本店オリジナルカレールー(中辛) 】【 ライス大盛(300g) 】【オプションなし】でオーダーしてみたよ。
 
 
 

で、野菜カレー届きました!

こんな感じの手提げ袋で送られてきたよ
中身はこんな感じ

カレールーのパックと、ライスと野菜が入ったパック、プラスチックスプーンと、カレーが服にかからないようにする前掛けと、お店のチラシと、来店時に使える100円割引券が入っていました。

12時40分に注文して、届いたのが13時2分。パックにさわってみると、ほっかほか。出来立てのホヤホヤのカレーです。
 

ドーーーーーン!!

正直、写真にするといまいち映えないのですが、チキンと野菜がゴッロゴロ入っているのがお判りいただけるでしょうか。このライスが大盛300gですから、野菜の量がハンパないのです。

ちなみに、ライスにかかっているのは、丸美屋のふりかけではありません。スパイスです。画像ではお伝え出来ないのですが、ほんのりいい香りがしており、実に本格的なカレーという感じ。コンビニやお弁当屋のカレーとは、やっぱりひと味違いますね。
 
 
 

スパイスの香りにつられて、お腹がくぅと鳴ります
チキンは、スプーンですぐほぐれてしまうくらい柔らかいです
うん、おいしい…!


 
 

まとめ

<店舗・商品のよかったところ>
(1)野菜がゴロゴロ入っていた!この量はすごい!
(2)ルーがおいしい!他の味も試してみたい!
(3)前掛けが入っている心遣いがGOOD!
(4)店舗への来店時に使える割引券はいいアイデアですね!

<こうしてくれるともっと良いポイント>
容器で損をしているかも。あまり美味しそうに見えなかった。
実際に食べてみると、すごく美味しいんですけどね。

<こんな使い方はいかがでしょうか?>
1人1品というよりは、何人かで何品か頼んで、みんなでシェアして食べると盛り上がるかも!辛口のザクザクスパイシールーと甘口のマイルドチーズルーがどんな感じなのか、気になります!