1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber Eats
  4. 雨の日のUber Eatsによく発生する「ただいまご利用できません」の理由と対処方法
Uber Eats

雨の日のUber Eatsによく発生する「ただいまご利用できません」の理由と対処方法



こんにちは、グルメライター@コヅルです!
「雨の日こそ、外にわざわざご飯を買いに行きたくない。そうだ、Uber Eatsしよう!」という人は多いと思いますが、そういう時こそ、みんな同じことを考えるもの。今回は、雨の日のUber Eatsに起こりやすいトラブルと対処法をまとめてみました。

「ただいまご利用できません」が出る

上記の画面を見たことがあるという人もいらっしゃるのではないでしょうか。雨の日には「ただいまご利用できません」が表示されるケースが多いです。

理由① お店が注文を受け付けていない

1つ目は、店舗側の理由です。
Uber Eatsの加盟店は専用の端末を使っているのですが、お店がデリバリー対応できなくなっている場合は、その端末をOFFにします。

考えられる事態としては、雨の日ということもあり、すでにたくさんの注文を受け付けていて、調理にかなり時間がかかっしまう、用意していた仕込みを使い切ってしまった、ということ。

対処法としては、雨の日は 「ただいまご利用できません」 が表示される前に注文しておくことですね。

理由② 配達パートナー不足

2つ目は、Uber Eats側の理由です。
「悪天候の中で活動しよう!」というUber Eats配達パートナーがいない(エリア内に極端に数が少ない)ときに発生します。

Uber Eats配達パートナーは、本人の自由意思による業務委託のため、「今日は働きたくない」「働けない」という人がエリア内に多かった場合、お客さんもお店もUber Eatsの配達サービスを受けられません。そのための「ただいまご利用できません」のようです。

対処法としては、「少し待ってみる」です。天候が回復し、活動中のUber Eats配達パートナーの数が増えれば復活することも考えられます。待つか、待たないか。その場合は、お腹とご相談ください。

理由③ 定休日 or 営業時間外

3つ目は、利用者側の確認もれ。
お店自体が営業していないというケースもあります。正直な話、Uber Eatsのアプリから定休日や営業時間の情報って分かりにくいので、これはしょうがないんですけどね。

雨の日のUber Eats利用について

結論からいうと、あまりオススメできません。
理由は、上で記載したように、Uber Eatsは現在の状況ではやっぱり雨の日に弱いからです。

雨の日に役立つフードデリバリー

『出前館』

出前館

『出前館』は、株式会社出前館が運営している、ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・パーティ・ケータリング・お酒など、全国2万店以上の店舗からカンタンに注文・デリバリーできる総合サイトだよ。出前館だけのネット特典やお得なクーポンがあって、さらにTポイントもたまります!

『楽天デリバリー』

楽天デリバリー

『楽天デリバリー』は、ピザ・弁当・寿司・ケータリング・酒など、全国の人気チェーンが出店しているデリバリーポータルサイト。商品を比較しながら注文が出来るサイトになっています。ネット特典も豊富。カード利用OK!基本的に『出前館』とコンセプトは似ていますが、楽天会員なら新規登録が必要ない点と楽天スーパーポイントも貯まる点がお得です。

『楽天デリバリープレミアム』

楽天デリバリープレミアム

『楽天デリバリー』は、通常ショップが直接お客様のご注文を承り、出前・配送までを自店で行なっているお店を集めています。 『楽天デリバリープレミアム』は、主に自店で出前・配送を行っていないショップを対象としていて、楽天がお客様に代わってショップから商品を購入し、お届けするサービスです。そのため、少し多めの手数料がかかります。

まとめ

・Uber Eatsは、雨の日に「ただいまご利用になれません」が発生しやすい
・お店に注文が殺到して「これ以上受けられない」ことが原因
・Uber Eats配達パートナー不足が原因
・雨の日は別のフードデリバリーサービスのほうが便利かも

以上になります。
この記事が、あなたのフードデリバリーライフのお役に立てれば幸いです。