1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber Eats
  4. 【徹底解説】Uber Eats(ウーバーイーツ)の最低注文金額はいくら?
Uber Eats

【徹底解説】Uber Eats(ウーバーイーツ)の最低注文金額はいくら?

こんにちは、節制が大好きなこたつです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文しようと考えている方にとって、「いくらから注文できるの?」という疑問もあるかと思います。

「合計金額が2000円~注文ができる」など、制約があるフードデリバリーサービスが多いので、気になる方も多いのではないでしょうか?

一人で注文する時に確認しておきたい「Uber Eats(ウーバーイーツ)の最低注文金額」についてご紹介いたします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に「最低注文金額」あるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、注文をする際の最低金額はありません。そのため、一品からでも気軽に注文をすることができます。

ただし、少量注文の配送料がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文する時にかかる料金の内訳について、以下にご紹介していきます。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にかかる金額の内訳

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、お料理を注文した際にかかる金額の内訳を、詳しくみていきましょう。

小計 【注文した料理の値段の合計】
プロモーションコード割引 【使用時のみ】…①
+サービス料 【10%または5%】…②
+配送手数料 【変動制】…③
(+150円 【700円未満の少量注文の場合にかかる手数料】)…④

=合計金額【支払金額】

なんだかややこしくみえますが、一つずつ解説していきます。

①プロモーションコード割引

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、プロモーションコードを入力すると割引などが適用されお得に注文ができます。

「初回限定クーポン」や、時間帯や時期によって異なる「キャンペーンクーポン」などがあるので、公式サイトでチェックしておくことをおすすめします。

プロモーションコードの使い方についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。
【【簡単】プロモーションコードの登録&使い方】

②サービス料

サービス料は、2019年の10月から開始されました。
商品を注文すると必ず請求されるようになりました。

こちらの記事で詳しく解説していますので気になる方は見てみてください。
【【注文手数料】UberEatsのサービス料10%上乗せに】

③配送手数料

配送手数料は、例えば雨や台風が近づいている日は高くなるというように、配達パートナーの数や移動距離によって変動します。
注文した商品の数によって左右されることはないので、たくさん頼んだからと言って高くなる、ということはありません。

配送手数料についてはこちらの記事もどうぞ。
【Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金ってどうなってるの?配送手数料は?】

700円未満の少量注文の場合にかかる手数料

サービス料、配送手数料とは別に、「注文が700円未満だった場合」に少量注文の配送手数料がかかります。この料金は一律150円となっており、注文が700円以上だった場合は免除されます。

詳しい計算式が気になる方はこちらへどうぞ。

他のフードデリバリーサービスとの「最低注文金額」の比較

ほとんどが「店舗によって異なる」中、Uber Eats(ウーバーイーツ)は最低注文金額なし・一品から注文可能ということが特徴といえるでしょう。

サービス名最低注文金額詳細
Uber Eats(ウーバーイーツ)0円最低注文金額なし
700円未満の注文には150円の手数料
楽天デリバリープレミアム店舗による店舗によって異なる
fineDine2000円~基本は2000円~
レストランや地域によって異なる可能性あり
honestbee店舗による最低購入金額なし
1200円未満の注文には400円の追加料金
出前館店舗による店舗によって異なる
LINEデリマ店舗による店舗によって異なる

「最低注文金額」は無いけれど、かかる費用は多い

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、最低注文金額は1円~と良心的ですが、 配達を注文したレストランが行うわけではないため、他のフードデリバリーサービスに比べて、 他にかかる「手数料」が多い印象があります。

しっかり確認をしないと、注文した商品の代金よりも、手数料のほうがかかってしまうという場合もあります。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

注文する商品自体も、店頭より高い場合がある

注文する商品自体が、店頭に出向いて食べる場合より、少々高めに設定されている場合も多くあります。

理由としては、レストランパートナーは売上総額(配達パートナーへの手数料含んだ)の35%をUber Eatsに支払う必要があります。そのため、通常の金額にその引かれる金額分を上乗せしているレストランパートナーも多くあります。

上手に活用しないと、普通に外食するよりもコストがかかってしまう事を認識しましょう。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、注文をする際の最低金額はありません。そのため、一品からでも気軽に注文をすることができます。

ただし、少量注文の配送料がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

また、レストランパートナーは売上総額(配達パートナーへの手数料含んだ)の35%をUber Eatsに支払う必要があります。そのため、通常の金額にその引かれる金額分を上乗せしているレストランパートナーも多くあるため、実際に店舗に出向くよりも高い金額を支払う必要があります。「

上手にUber Eats(ウーバーイーツ)を活用して、ご飯を楽しみましょう。

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文