1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber Eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文は怖い?できるだけ安心して注文する方法
Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文は怖い?できるだけ安心して注文する方法

こんにちは。お腹いっぱいウニをご馳走してほしいぽんぬです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)から注文できるお店が増えたり、配達するエリアが拡大し、重い腰を上げてそろそろ Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみようかなと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は初めて注文する方や、一人暮らしの女性などUber Eats(ウーバーイーツ)を使うのを「怖い」と感じている方に向け、少しでも安心して注文ができるよう、いくつかの方法をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)での注文を怖いと感じる理由

名前や住所などの個人情報を知られるのが怖い

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する時には連絡先 (メールアドレス・携帯電話)と名前 、支払方法の選択が必要です。自宅に配達してもらうためには住所の設定も必要になるので、配達パートナーに個人情報を悪用されないか心配になるのも当然です。

どんな人が配達してくるか分からなくて怖い

「配達パートナー」と呼ばれる注文してくれる商品を届けてくれる人は、注文者側で選択することはもちろんできません。特に、女性の一人暮らしであればどんな人が来るか分からないのは不安です。

商品を直接受け取るのが怖い

自宅に配達を頼む場合、受け取る時に女性一人であったり男性が不在の時は部屋に入られたりしないか不安になることもあるのではないでしょうか。

できるだけ不安を取り除いて注文する方法

とはいえ、「やっぱり便利だから使ってみたい!」そんな方に、できるだけ不安を取り除く方法をご紹介します。

本名ではなくニックネームで登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、実は本名を出さなくても利用することができます

登録時に必要なのは連絡先の登録のみ。姓名を入力する必要がありますが、そこはニックネームで大丈夫です。既に本名で登録してしまった方も後から変更することができます。

配達パートナーの顔を事前に確認

Uber Eats(ウーバーイーツ)は一部お店の人が届けてくれる店舗もありますが、契約している一般の「配達パートナー」と言われる人が届けてくれるシステムです。

特に自宅まで配達してもらう場合 、どんな人が来るか分からないと心配ですよね。そんな不安を解消するため、 Uber Eats(ウーバーイーツ)では注文が確定した時点で、顔写真を確認することができます。

配達パートナーを変更することはもちろんできませんが、顔写真を確認することで受け取る時の心づもりをすることができます。

自宅以外の受け取り場所を指定する

自宅の住所を知られるとなると少し不安ですよね。

そんな方のために、Uber Eats(ウーバーイーツ)では受け取り場所を自宅以外の場所に指定することができます。注文する際に「配達オプション」という項目から「玄関先までお届け」か「外で受け取る」を選択できるので、近くの目印になるところまで来てもらうなど、不安な場合は自宅以の場所で受け取りましょう。

直接受け取らず宅配ボックスか玄関前に置いてもらう

直接受け取るのが怖いのであれば、宅配ボックスや玄関前に商品を置いてもらうことができます。「配達オプション」の「配達メモ」に一文添えておくだけで直接受け取ることなく配達をしてくれます。配達が完了した際にはアプリからの注文であれば配達完了のお知らせがくるので、いつ配達されたかわからないということにはなりません。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ) はとても便利なデリバリーサービスです。ですが、それと同時にお店の人ではない配達パートナーに名前や住所などの個人情報を教えることになりますので、事前に対策できることがあれば実践してリスクを少なくしましょう。