1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber eats
  4. Uber Eatsの送料っていくらかかるの?安くする方法は?
Uber eats

Uber Eatsの送料っていくらかかるの?安くする方法は?

こんにちは。ぽんぬです!

最近CMでも話題のUber Eats (ウーバーイーツ)。デリバリーサービスなので、Uber Eats (ウーバーイーツ)で注文をすると必ず送料がかかってきます。

「便利だけど送料が高そう・・・。」「結局いくら追加でかかるの?」と
注文を渋っている方も多いのではないでしょうか?

注文する時、送料は結構大きな決め手になりますよね。

今回はそんな気になるUber Eats (ウーバーイーツ)の送料について詳しくご紹介します!

Uber Eatsの 送料(配送手数料)って何で発生するの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは、加盟店、配達パートナー、注文者から成り立っています。
この三者からそれぞれ、Uber Eats(ウーバーイーツ)は手数料という形で利益を得ています。

Uber Eatsの仕組み

このような仕組みがあるため、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をすると、配送手数料がかかります。
注文する側の感覚としては、宅配便やほかのデリバリーサービスの配送料とほとんど同じと考えてOKです!

Uber Eats (ウーバーイーツ)の 送料はこうやって決められている!

それでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではどのようにして送料が決められているのかをみていきましょう!

お届け先までの距離

2018年の11月まで Uber Eats (ウーバーイーツ)は一律380円の送料で美味しいごはんを届けてくれていました。

ところが、Uber Eats (ウーバーイーツ)は2018年11月26日の公式ブログで、これまで一律380円だった送料を距離ごとに変動する仕組みに変更したことを発表しています。

配送手数料は都市ごとに異なる料金帯から、主に料理の受け取り場所やレストランの所在地によって決定いたします。

そのため、今までの380円の送料より安くなる場合もあります!ですが反対に高くなる場合ももちろんでてくることになりました。

お店ごとに送料が違う

さらに、2019年の4月には送料はお店ごとに異なるという方針へ変更したこともユーザー向けのメールで配信しています。

2019年4月9日(火)より、東京・埼玉・千葉・神奈川・京都・大阪・兵庫における Uber Eats の配送手数料を改定することとなりました。
配送手数料はレストランごとに異なりますため、2019年4月9日(火)以降、アプリにて詳細をご確認ください。

そのため、基本的には距離ごとに送料が変わってきますが、実際にいくらかかるのかはUber Eats (ウーバーイーツ)のサイトやアプリから確認するしかありません。

このように同じお店でも、店舗によって配送手数料が異なります。

地域によって送料も変わる!

今回はお届け先を新宿区内に設定し、フィルターで設定できる最低額の送料は260円。最高額は570円でした。

  • 今回新宿区で表示された送料
260円390円570円570円以上
  • 今回川崎区で表示された送料

届け先を川崎区に変更した場合、最低額の送料は290円。最高額は540円でした。

290円390円540円540円以上

もちろん、お店によって送料も変わってくるのでフィルターの段階の金額だけとは限りません。実際に注文する時にはお届け先の送料を必ず確認しましょう!

混雑時や天候で変わる配達パートナーの数

雨や台風などの天候が悪い日や、注文が集中する時間帯には配達パートナーの不足により、送料が一時的に引き上げられることがあります。

注文時には送料の金額が大きく変わっていないか必ず確認しましょう!

注文自体ができなくなることも・・・?

悪天候や注文数の増加で、配達パートナーが極端に不足してしまう場合には「送料が高くても外に出ないで美味しいごはんが食べたい!」という想いも届くことなく、一時的に注文自体ができなくなることもあります。

Uber Eatsの 送料(配送手数料)以外にかかる費用は?

この記事を書いている真っ最中のこと。Uber Eats (ウーバーイーツ)のアプリを見ていると、お知らせが届いていました。

サービス料/少額注文における手数料

一体この2つの手数料はなんなんだろう・・・。
今まで配送手数料(送料)の1種類しかなかった手数料がなんとも複雑になっていました。

気になる2つの手数料の内容はこんな感じ。

実際に700円未満の商品をカートに入れてみると・・・

  • 少量の注文の配送手数料

700円未満の商品を注文したので、告知通り「配送手数料」の250とは別に150円が加算されていました。

  • サービス料

こちらも告知通り、小計の10%がサービス料として加算されていました。

もっと安くしたい!送料無料のキャンペーンやクーポンもお見逃しなく!

※画像は以前の送料無料キャンペーンのものになります

Uber Eats (ウーバーイーツ)では初回注文限定の方向けや、期間限定で送料が無料になるキャンペーンを定期的に実施しています。

送料無料で注文できる回数やお店に制限があることもありますが、お得に注文できるチャンスなのでこの機会にキャンペーンメールやアプリを是非チェックしてみてください!

クーポンでもっとお得に注文!

初めてUber Eats (ウーバーイーツ)を使う人にだけ利用できるクーポンの役割が「プロモーションコード」。

こちらの「プロモーションコード」を使えば初回のご注文がなんと1,000円OFFになります。↓↓

【初回オーダー1,000円OFF】
コード:eats-in9c2f
※初回注文時のみ有効。注文前にプロモーションコードコードを必ず入力!

まとめ

<送料はこうやって決まっていた>

  • お届け先までの距離
  • お店
  • 地域
  • 配達パートナーの数

<送料をできるだけ安くするには>

  • アプリのフィルター機能を使ってみる
  • 送料無料キャンペーンにのっかる!
  • プロモーションコードの入力で初回の注文を1,000円オフに

<手数料は1種類から3種類に>

  • 配送手数料(送料)※今まではこの手数料のみ
  • 少量の注文の配送手数料
  • サービス料

いかがでしたか?
送料についての疑問は解決されましたでしょうか。

キャンペーンやクーポンのご利用でお得に注文できる方法も一緒に紹介しています!今まで注文をためらっていた方も、是非この機会に Uber Eats (ウーバーイーツ) 使ってみてくださいね。