1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)でプロモーションコードが使えない時の原因とは?
Uber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)でプロモーションコードが使えない時の原因とは?

できるだけ安く買いたい・欲しい・頼みたい。
消費者として当然の思考ですよね。

Uber Eatsではプロモーションコードを登録することで、割引ができます。
しかし、いざ割り引いてもらおう!と思ったらプロモーションコードが登録できないという事態になることも。

何故使えない?
そんなもやもやを解決するために、Uber Eatsでプロモーションコードが使えない時の原因をご紹介します!

プロモーションコードが使えない時にまず確認したいこと

さて、それでは対処法をひとつずつ見ていきましょう。
まずは、よくある原因である入力間違いです。
以下の点は要チェック!

  • 半角・全角は正しいか?
  • 大文字・小文字は正しいか?
  • nとhのように、似ているもので入力間違いはないか?
  • -(半角ハイフン)は入力しているか?
  • 前後に半角スペースが入り込んでいないか?

Uber Eatsのプロモーションコードには、-(半角ハイフン)が含まれていることがあるので注意しましょう。

最近だとWeb上で「クーポン一覧!」みたいなものもありますよね。
そういう場所からコピペしてきた場合、もともとが打ち間違えている可能性もあります。

それでもプロモーションコードが登録できない場合の原因

では、入力したものに間違いがなかった場合の原因を見ていきましょう!

新規会員限定のプロモーションコードかどうか

Uber Eatsで配布されているプロモーションコードの多くが新規会員が対象のものです。
そのため、過去に一度でも利用したことのある場合、プロモーションコードは使用できません。

稀に、過去に同じ電話番号を使っていた人がUberに登録し、かつその人が番号変更や退会処理をしていなかった場合、すでに利用していると謝って判断することがあるかもしれません。

有効期限切れ

おそらく一番可能性が高いのは、プロモーションコードの有効期限が切れているというものです。

Uber Eatsでは特別なイベントなどでプロモーションコードを配布することがありますが、その起源は大体一カ月~二カ月程度
そのため、Web上にあるプロモーションコードは既に期限切れで使えないことも多いです。

対象国が違う

Uberは世界各国にサービスを展開しています。
そのため、プロモーションコードの中には、対象国を限定しているものも。

特に英語のサイトで見つけたプロモーションコードは対象国がアメリカなことが多いです。
日本で使おうとしても残念ながら登録できないんですね…。


登録できないと知らないで、ラッキー!と思っているとがっかりしちゃいますね…。

Web上のプロモーションコードは、使用できるものかどうかをしっかりと確認してくださいね!