1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber eats
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は?深夜に注文するときの注意点
Uber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は?深夜に注文するときの注意点

こんにちは、こたつです。

自分の希望するタイミングで注文出来る、便利なUber Eats(ウーバーイーツ)にも、もちろん営業時間はあります。いきなりネタバレしてしまっていますが、そうなんです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は【 朝9時~深夜12時まで

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は、朝9時~深夜12時まで!!

もう書くことないんじゃないの?と思うかもしれませんが、まだもうちょっと記事は続きますよ…!

ということで、今回はUber Eats (ウーバーイーツ) の営業時間についてご説明します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、東京と大阪の一部で営業時間が拡大!

2019年7月8日より、東京と大阪の一部では営業時間が拡大しました!
朝8時~深夜1時まで注文が可能です。すごいですね。

東京の営業時間拡大エリアは以下の通りです!

江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域

大阪の営業時間拡大エリアはこちら!

北区・中央区・天王寺区・浪速区・西区を含む一部地域

一部地域なので、例えば東京でも世田谷区は含まれていないなど、対象外の地域もあります。自分の注文する場所が拡大エリア内かどうか確認しておきましょう!

▶ どこまでOK?Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達可能エリアと調べ方

Uber Eats(ウーバーイーツ)するお店の営業時間によって注文出来る時間は変わる

ちなみにこの営業時間は、Uber Eats(ウーバーイーツ)全体の営業時間です。

なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)内のお店は、それぞれのお店によって営業時間が変わります
居酒屋は夜遅くまでやっていたり、反対にカフェは朝早くやっていたり、ですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間なのにお店が営業していない…?

明らかに営業時間内なのに、なぜかお店が営業していない。
検索に引っかからない…
そんな時は、以下の二つの原因が考えられます。

①Uber Eatsによるエリア制限

天候が悪い、配達パートナーの数が少ない、という場合にはダイナミックプライシング(変動制)により配達料が上がります。
しかし、それでも注文が多い場合、遠くにあるレストランへ注文できないよう制限されてしまい、近場のレストランのみの注文しかできなくなってしまいます。

②お店が受付を一時停止している

材料切れや忙しい時期は、お店が受付を一時停止している可能性があります。
この場合、お店の状況が落ち着いたら制限が解除され、表示されるようになるはずです。

深夜の時間帯にUber Eats(ウーバーイーツ)する時の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達注文時間は朝9時~深夜12時、地域によっては朝8時~深夜1時
つまり、深夜の注文が可能ということです。

深夜にUber Eats(ウーバーイーツ)で注文するときに気を付けてほしいのが時間です。

12時(または1時)に料理の注文をした場合、その注文を受けてからお店は料理を作り始めます。

そして、その料理を配達パートナーが受け取りに行くまで・届けてくれるまでも時間がかかります。

つまり営業時間ぎりぎりの12時に注文した料理ですが、そこから調理や配達をするため、実際に手元に届くのは営業時間を過ぎたころになります。

すぐに届くかな~、なんて油断していたら料理が届くのが深夜1時や2時になってしまって焦った!という事態にならないように、「届くまでには時間がかかる」ということを頭の中に入れておきましょう。

そのため、配達パートナーにもUber Eats(ウーバーイーツ)の営業終了後にピックアップの依頼が来ることもあるので注意しましょう。