1. HOME
  2. フードデリバリー知識
  3. Uber eats
  4. 【初心者必見】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録から商品受け取りまで
Uber eats

【初心者必見】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録から商品受け取りまで

こんにちは! あきほんぬです。
本日はUber Eats(ウーバーイーツ)の登録から注文までの一連の流れを紹介します。デリバリーを注文してみたい気持ちはあるけど、どう登録したらいいのかわからない。どんな仕組みなのだろう?

こうした不安が少しでもあると、なかなかデリバリーは頼みにくいですよね。この記事を読めば、そんな初心者さんでもUber Eats(ウーバーイーツ)を簡単に注文出来ます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

「Uber Eats(ウーバーイーツ)ってナニ?」から始まる方も多いのではないでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、スマホやパソコンで注文した食事を、登録している住所に、デリバリーしてくれるサービスです。

登録している店舗の商品を、配達員が指定した住所まで届けてくれる、いわゆる、飲食の「出前」になります。

今まであった、「出前サービス」と異なるところは、店舗に所属している配達員ではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に所属している「個人」が共有の配達員になるという点です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配車サービスのUber(ウーバー)から派生したものです。配車サービスのUber(ウーバー)では、個人が運転手になります。それと同様に、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも、一般の個人が配達員となり、店舗の商品を配達してくれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録

今回はPCから登録する方法をご紹介します。

アプリから登録する方法はこちら

<用意するもの>

  • スマートフォン
  • クレジットカードまたはデビッドカード

まずは、「ウーバーイーツ」と検索

<検索エンジンの画面>

上から2つ目のURLをクリックします。

【STEP1】 携帯番号を設定する

携帯番号に認証コードが届きますので、4桁の番号を入力してください。

【STEP2】 メールアドレスの入力・パスワードを設定する

【STEP3】名前を入力する

【STEP4】 支払い方法を設定する

Uber Eats(ウーバーイーツ)は事前決済システムを導入しています。カード番号・セキュリティーコードを入力してください。

【STEP5】  住所を入力する

勤務先と自宅それぞれ設定することができます。Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営元がアメリカのため、住所を入力する順番が番地から始まります。

これでUber Eats(ウーバーイーツ)の登録は完了です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文の仕方

では、早速注文してみましょう。

TOPページには登録した住所の近隣店舗が表示されています。注文したい食事が決まったら、カートに入れます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は最低注文金額がないため、金額を気にせず注文することができます。

注文を確定をすると画面が切り替わります。

<POINT>

  • 配送料は届けてほしい住所からお店が遠くなる程高くなります。
    どんなに近い店舗でも最低260円かかります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の受け取り方

配達員が自転車または原付バイクで届けに来てくれます。Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴの入った、リュックを背負っている「配達員」が来たら、声をかけてください。

注文したメニュー名とあなたのお名前を配達員に伝えてください。すると、注文した食事を渡してくれます。

既に決済は完了しているためお金のやり取りは不要です。

<POINT>

  • 配達想定時間は常に変動するものなので、だいたいの時間と考えるといいでしょう。
  • 配達員が道に迷うこともあるので、配達状況は見守ってください。配達員が道に迷った時に助けられるのは注文したあなたです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録から商品受け取りまで まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録から注文までは以上です。

思ったより簡単ではないでしょうか?

気軽にサービスを試すことができるのは、Uber Eatsのメリットです。ぜひ試してみてくださいね。