1. HOME
  2. フードデリバリー配達員イロハ
  3. トレンド
  4. 【2020年1月15日・障害】Uber Eats配達パートナーアプリでオンラインできない
トレンド

【2020年1月15日・障害】Uber Eats配達パートナーアプリでオンラインできない

こんにちは、ランボルギーニ貰いたいみりんです。

2020年1月15日(水) 21:30頃、Uber Eatsの配達パートナーが「オンライン」することができないという障害が起きています。

障害の詳細について、わかっている範囲のことをまとめました。

「オンラインになれない不具合について 」というメールにて通知あり

以下のような内容の、障害に関するメールが届いていましたが、どのような経緯で障害が発生したのか詳細については開示されていません。

オンラインになれない不具合について お世話になっております。  現在、一部の配達パートナーがオンラインになれないという不具合が報告されております。  現在、本件における該当不具合の調査、および復旧に取り組んでおります。  ご不便をおかけしますが今しばらくお待ちください。  今後ともUber Eatsを何卒よろしくお願い申し上げます。

オンラインになれない不具合について

お世話になっております。

現在、一部の配達パートナーがオンラインになれないという不具合が報告されております。

現在、本件における該当不具合の調査、および復旧に取り組んでおります。
ご不便をおかけしますが今しばらくお待ちください。

今後ともUber Eatsを何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の障害の経緯

今回、配達パートナーが「オンライン」できない、障害の経緯については公言されていません。

今回の障害の発生対象

現在まだ、配達パートナーが「オンライン」できない障害の発生対象については公言されていません。

SNS等を確認したところ、オンラインできない配達パートナー、オンラインできる配達パートナーと2種類が混在しているようです。

状況

現状、配達パートナーがオンラインをできない障害は続いているようです。

また、レストランアプリ自体も不具体が起きていて、レストランパートナーが正常に注文を受注できない状態になっています。

配達に対する補填

レストランに到着したものの調理が行われておらず、配達パートナーの皆さまが完了できなかったそれぞれの配達に関して、500円ずつお支払いします。お支払いの具体的な日時に関しては、再度アプリ内メッセージ・メールにて連絡されるそうです。

なお、不具合の結果完了できなかった配達に関して、サポートセンターへのご連絡は控えるようにとのことでした。