1. HOME
  2. フードデリバリー配達員イロハ
  3. 「配達パートナー」に支払われる報酬はいくら?
フードデリバリー配達員イロハ

「配達パートナー」に支払われる報酬はいくら?

こんにちは、ランボルギーニ貰いたいみりんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、お料理を運ぶ「配達パートナー」を、やってみたいけど、配送料っていくらで、どんな仕組みなの?って方も多いかと思います。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めようと考えている人や、配達パートナー初心者の方向けに、「配達パートナー」に支払われ配送料についてご紹介いたします。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

配達パートナーに支払われる「配送料」って?

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録をして、配達パートナーとして働いている人に支払われる報酬の事を「配送料」と言います。

配達パートナーに支払われる配送料は、「配送基本料」に「インセンティブ」を追加したものです。「配送料」は、Uber Eatsで食事を配達してもらうレストランが支払いをしています。

以下の図のように「配送基本料」+「インセンティブ」=「配送料」という計算で報酬は決まっています。

配送料の仕組み図

「配送基本料」と、「インセンティブ」については次項より、詳しくご紹介します。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

【配送基本料】

配送基本料は、「基本料金」から「サービス手数料」を差し引いた金額になります。

基本料金と、サービス手数料については、以下に詳しくご説明いたします。

基本料金

基本料金は、「レストランで料理を受取った際にもらえる報酬(固定)」と「配達が完了した際にもらえる報酬(固定)」と、「レストランから配達先までの距離に応じた料金(変動)」の3種類から成り立っています。

受取料金(固定)

レストランにて商品を受け取った際に発生します。配達先が2箇所ある場合でも、受け取り場所が1箇所の場合には、受け取りは1回としてカウントされます。 受取料金については、配達を行うエリアの規定によって固定となります。

受渡料金(固定)

注文者に商品を渡した際に発生します。配送先が複数ある場合には、1件づつそれぞれに受渡し料金が発生します。受渡料金については、配達を行うエリアの規定によって固定となります。

距離料金(変動)

レストランから配達先までの距離に応じて、配達距離1㎞ごとに計算されます。複数の配達先に届ける場合は、合計の距離が計算の対象となります。

サービス手数料

基本料金より、差し引かれるのが、サービス手数料です。サービス手数料は配達を行うエリアによって異なります。サービス手数料(%)は、基本料金のみで算出され差し引かれます。インセンティブ(追加報酬)が加算された場合でも、それは変わりません。

配達エリアごとの基本料金とサービス料金

サービスエリアごとに、基本料金とサービス手数料が異なります。ご自身が稼働しているエリアの基本料金とサービス手数料を確認しておくことをオススメします。

エリア 都道府県 受取料金受渡料金距離料金サービス
手数料
関東東京都265円125円60円/km10%
神奈川県250円120円60円/km10%
埼玉県300円170円150円/km35%
千葉県300円170円150円/km35%
中部愛知県215円105円60円/km10%
近畿大阪府215円105円60円/km10%
京都府215円105円60円/km10%
兵庫県215円105円60円/km10%
九州福岡県215円105円60円/km10%

【インセンティブ】

インセンティブとは、配送料に上乗せされる「追加報酬」のことで、注文の多い時間帯やレストランのある場所に適用されます。

インセンティブの内容は、配達するエリアであったり、配達パートナーのレベルによって異なります。インセンティブを活用して、効果的に報酬を得ることができるため、ぜひ、この仕組を知っておく事をオススメします。

インセンティブには、「ブースト」「クエスト」「オンライン時間インセンティブ」「ピーク料金」の4種類があります。

ブースト

注文の多い曜日や時間、配達エリアで、配送料の基本料金を一定の倍率(1.1倍、1.4倍など)で増加する仕組みをブーストと呼びます。ブーストがある時間や場所で配達を行う事で、より多くの報酬を得ることができます。

自身に適用されているブーストは、Uber Driveアプリ内の「プロモーション」ページから確認できます。登録してすぐの配達パートナーの場合は、ブーストが表示されない事が多いですが、配達を続ける中である日表示されるようになります。

東京エリアのブースト例

ブーストが1.5倍の時の計算

基本料金(受取料金、受渡料金、距離料金を含む)が1000円(サービス手数料が差し引かれる前の金額)であった場合は、500円(1000円×0.5)のブーストが、報酬に加算されます。なおブーストによる増額分には手数料は適用されません。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

クエスト

通常の配送料やブーストに加えて、配送件数に応じて追加で報酬が支払われるインセンティブをクエストと呼びます。

例えば、「4回配達完了で400円を獲得、8回配達完了で1000円を獲得」といったクエストがあります。自身に適用されているクエストは、アプリ内の「プロモーション」ページから確認することができます。

クエストの報酬の例

ただ、回数達成ごとに、追加で表示額がもらえるわけではなく、回数達成するともらえる合計金額が表示されているので、間違わないようにしましょう。

オンライン時間インセンティブ

オンライン時間インセンティブは、指定された時間において、配送料とブーストをあわせた金額が一定額に満たなかった場合、その差額を支払ってもらえる仕組みの事を言います。

例えば、オンライン時間1時間あたりのインセンティブが、1,000円で、その1時間で実際稼いだ配送料金が800円(基本料金からサービス手数料を差し引いた後の額)だった場合は、最大で200円を追加で支払ってもらう事ができます。

オンライン時間インセンティブに満たなかった金額のうち、いくらが支払われるかは、計算対象となる時間帯にてオンラインだった分数によって変動します。

オンライン時間インセンティブは、アプリ内で確認することができない唯一のインセンティブです。適用された場合には、メールで通知が来るので、そこから確認を行います。

ピーク料金

ピーク料金とは、「配達パートナー」が足りないエリアでリアルタイムに報酬が発生することを指します。

ピーク料金が発生している際は、基本料金やインセンティブに加え、どのエリアでより効率的に報酬を獲得できるかをヒートマップ(赤く印がつく)で確認することができます。

天気が悪い時や、注文が集中しているエリアなどがオレンジ~赤で滲んだように表示がされます。表示されている金額が、配達完了した時点で報酬に加算されます。

まとめ

結局のところ、配達をするといくら報酬がもらえるのか?という疑問に対する答えですが、「距離」「配達エリア」「気候」「配達パートナー自体」などによって、変動することがおわかりいただけたかと思います。

配達する距離が長かったり、注文が集中しているエリアで配達を行った場合には報酬が高くなります。

アプリの使い方や、味方をしっかりと覚えると、効率的に報酬を獲得する方法が見えてくるかもしれません。

また、「初心者の配達パートナー向けの報酬アップキャンペーン」も随時開催されているようですので、少しずつ熟れていけるような仕組みがあるのもありがたいですね!

まだ、配達パートナーに登録していない…という方は、以下のリンクから登録してみてください!招待コードの所に、【cv0hc3】を入れて登録してください!

⇩  ⇩  ⇩

【a】Uber Eats 配達パートナー募集