1. HOME
  2. フードデリバリー配達員イロハ
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える車両は?
フードデリバリー配達員イロハ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える車両は?

こんにちは、ランボルギーニ貰いたいみりんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ) で、配達パートナーをこれからやってみたい!と思っている方も増えてきているようです。配達パートナーといえば、大きなリュックを背負って自転車にまたがっている人を想像する人も多いのではないでしょうか?

配達パートナーが使う事が出来る車両は、自転車だけではないことをご存知ですか?

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ) で、配達パートナーが使用することが許可されている車両についてご紹介いたします。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用が許可されている車両は?

配達に使用することができる車両は、4種類あります。配達に使用する車両は、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録さえしておけば、レンタルしたものでも構わないそうです。

種類によって、条件が指定されているので、確認してから配達に使用する車両を決めましょう。

自転車

自身で持っている自転車、またはレンタルの自転車を利用することができます。

原付バイク

125cc以下の原動機付自転車を利用することができます。自家用の車両、またはレンタルの車両を利用することができます。

軽自動車-事業車両のみ

車両は事業用登録がされている必要があります。黒色の自動車登録番号表(ナンバープレート)がついているもののみ利用することが出来ます。

自家用車「白色の自動社登録番号標(ナンバープレート)のついた車両」は利用することが出来ません。

120cc 超 バイク-事業車両のみ

車両は事業用登録がされている必要があります。緑色の自動車登録番号表(ナンバープレート)がついているもののみ利用することが出来ます。

自家用車「白色の自動社登録番号標(ナンバープレート)のついた車両」は利用することが出来ません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達する車両が決まったら?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をするためには、どの車両で配達をするのかを1つ選択し、自身のアカウントに登録する必要があります。Uber(ウーバー)の登録サイトにて、使用したい車両を選択する必要があります。

注意点としては、複数の車両を登録することは出来ません。登録後に車両を変更することは可能ですが、1つのアカウントに登録出来る車両は1つ、という事を覚えておきましょう。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録サイトで、車両の選択を誤ってしまったら?

Uber(ウーバー)登録サイトで、配達したい車両の選択を誤ってしまった場合は、必要書類を持って、パートナーセンターへ行く必要があります。

パートナーセンターで、登録車両の変更およびアカウントの有効化を完了してもらいましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録した配達車両を変更したい時は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーアカウント登録時に、登録した車両を変更したい場合は、パートナーサポートセンターに出向く必要があります。Webやアプリ上では変更が出来ません。

パートナーセンターのスタッフが必要書類を確認の上、車両の登録変更の手続きを行ってくれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録した配達車両以外を使って配達したら?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録しておいた、配達車両以外で配達を行ってしまった場合、サポートの対象外になってしまいます。事故やトラブルに巻き込まれてしまったとしても、配達パートナーのサポートを適用してもらう事ができなくなってしまいます。

また、配達パートナーのアカウント自体が停止になる可能性もあるので、注意が必要です。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える車両は、自転車、原付きバイク、事業用車両の登録をしている軽自動車や125cc以上のバイクの4つのみです。

それ以外の手段で、配達パートナーがお食事を運ぶ事は禁止されています。

一度、登録をした車両を変更するためには、パートナーサポートセンターに足を運ぶ必要があるので、しっかり確認をしてから登録を進める事をおすすめします!

Uber Eatsの配達パートナーに登録する時は、以下のバナーから登録お願いします!「招待コードに【cv0hc3】を入れて」登録してくださいね!

⇩  ⇩  ⇩

【a】Uber Eats 配達パートナー募集